天気予報を見る
 
新聞購読申込

東北新幹線一時ストップ/3回停電、45日ぶり再開初日

2011/04/25 20:38

 JR東京駅の東北新幹線改札口付近で、運転状況などを問い合わせる利用客ら=25日午後5時15分
 JR東京駅の東北新幹線改札口付近で、運転状況などを問い合わせる利用客ら=25日午後5時15分

 仙台―福島の運転を45日ぶりに再開した東北新幹線。奥は建設が進む仮設住宅=25日午前、仙台市太白区
 仙台―福島の運転を45日ぶりに再開した東北新幹線。奥は建設が進む仮設住宅=25日午前、仙台市太白区

 25日午後、東北新幹線新白河―白石蔵王間で3回にわたり停電が発生、東京―仙台の上下線で運転を見合わせた。

 東北新幹線は同日朝、東日本大震災の被害で運休していた福島―仙台が45日ぶりに再開し、東京―仙台の直通運転が始まったばかり。午後6時10分ごろ運転を再開したが、ダイヤが大きく乱れた。

 JRによると、午後1時半ごろと午後1時40分ごろに停電が発生。午後2時半すぎに送電を再開したが、午後3時ごろ、同じ場所でまた停電した。

 調べたところ、福島駅付近で、架線の一種の「保護線」が垂れ下がっているのが見つかった。通常の架線と接触しショートしたとみられる。

 新白河―白石蔵王間に一時、列車8本が立ち往生。最大で約2時間半、乗客が閉じ込められたが、JRは車両を近くの駅に移動させ、降ろした。けが人はなかった。

 上下21本が運休、22本が最大約3時間半遅れ、約1万3千人に影響が出た。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.