天気予報を見る
 
新聞購読申込

茨城県への義援金16億円に/知事「早急に配分」

2011/04/20 21:14

 茨城県の橋本昌知事は20日の記者会見で、東日本大震災を受け、県に約16億8600万円の義援金が寄せられたと発表した。配分については「全壊戸数が増えている。実態を調べ、早急に行いたい」と述べた。義援金は県の復興財源にも充てるという。

 福島第1原発事故に伴う風評被害に関しては「農産物や魚介類を含めて大変大きなものが生じている」と強調。損害賠償の対象に、宿泊予約などのキャンセルが相次いだ観光業も含めるべきだとの考えも示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.