天気予報を見る
 
新聞購読申込

東電、賠償金請求書を配布/避難所などで

2011/04/20 12:21

 東京電力は20日、福島第1原発から半径30キロ圏内で避難や屋内退避を強いられている住民に仮払いする賠償金の請求書を、同日から避難所などで配ると明らかにした。

 東電福島事務所によると、住民票の写しか、市町村が発行する居住状況の分かる証明書を、請求書とともに封筒に入れて東電本店に郵送する。請求書が到着後、2週間を目安に賠償金を支払う。口座振り込みを原則としている。

 賠償金の額は1世帯当たり100万円、単身世帯は75万円で対象世帯は約5万世帯。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.