天気予報を見る
 
新聞購読申込

始業式で校舎にお別れ/計画避難区域の飯舘村

2011/04/20 09:15

 福島県飯舘村の飯樋小で、始業式を前に久しぶりに再会したクラスメートを笑顔で迎える児童たち=20日午前
 福島県飯舘村の飯樋小で、始業式を前に久しぶりに再会したクラスメートを笑顔で迎える児童たち=20日午前

 福島第1原発事故で村の全域が計画的避難区域に指定される福島県飯舘村で20日、小中学校と幼稚園の始業式が開かれた。21日からは西隣の川俣町の学校などを間借りするため、村での新学期は1日だけ。子供たちは慣れ親しんだ校舎や園舎に別れを告げる。

 午後には幼稚園の合同入園式、小中学校の入学式も開かれる。

 村教育委員会によると、村でただ一つの飯舘中は新入生を含め生徒数約140人。小学校は3校で計約250人、二つの幼稚園には計約80人の子どもがおり、川俣町の学校や幼稚園を借り、授業や保育を受ける。

 飯舘村と川俣町の各校の間はスクールバスで往復。牛乳とおにぎりやパンの簡易給食を村の給食センターで準備して、毎日各校に届ける。

 国は計画的避難区域の指定から1カ月後をめどに全村避難を始めるよう求めている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.