天気予報を見る
 
新聞購読申込

信金、信組も預金引き出し可能に/22日から全国の銀行窓口で

2011/04/18 17:30

 全国銀行協会は18日、東日本大震災の被災地にある六つの信用金庫と三つの信用組合の預金者が、全国の銀行窓口で22日から現金を引き出せるようにすると発表した。他地域に避難した預金者の支援のためで、原則的に預金残高の範囲内で1日10万円まで引き出せる。

 対象となる信用金庫は宮古(岩手県宮古市)、杜の都(仙台市)、石巻(宮城県石巻市)、気仙沼(宮城県気仙沼市)、ひまわり(福島県いわき市)、あぶくま(福島県南相馬市)。信用組合は石巻商工(石巻市)、いわき(いわき市)、相双(福島県相馬市)。

 被災地の地方銀行については既に同様の取り組みが始まっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.