天気予報を見る
 
新聞購読申込

さかなクン、避難所の子ら激励/被災の南三陸町訪問

2011/04/17 17:21

 避難所を訪れ、子どもたちの求めに応じサインをする「さかなクン」=17日午前、宮城県南三陸町のベイサイドアリーナ
 避難所を訪れ、子どもたちの求めに応じサインをする「さかなクン」=17日午前、宮城県南三陸町のベイサイドアリーナ

 タレントで東京海洋大客員准教授の「さかなクン」が17日、東日本大震災の津波で大きな被害を受けた宮城県南三陸町を訪れ、避難所で不自由な生活を続ける子どもたちを励ました。

 「ギョギョ、こんにちはー」。さかなクンはトレードマークのハコフグの帽子をかぶり、避難所になっている体育館「ベイサイドアリーナ」に登場。すぐに子どもたちが駆け寄り、大きな輪ができた。

 さかなクンが「一日も早く元気な暮らしが戻るよう願っています」との言葉を添えた魚のイラストを配ると、子どもたちは大喜び。その後も「魚は好き?」「夜寒くないかな」と声を掛けて回った。

 積み木にサインをもらった高橋舞来ちゃん(3)は「会えてうれしかった」と笑顔だった。

 さかなクンは、魚の研究を通じ以前から南三陸町と交流があったといい「美しく、生物がたくさんいる魅力的な海でした。微力ながら皆さんの力になりたい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.