天気予報を見る
 
新聞購読申込

日本の少年野球、メジャー球場に/震災で変更、招待受ける

2011/04/17 16:37

 【ロサンゼルス共同】東日本大震災の影響で来日できなかった米国の少年野球チームに招かれ、訪米中の東京北砂リーグの選手18人が16日、ロサンゼルスで、大リーグ、ドジャースの本拠地ドジャースタジアムを訪れた。試合前は一塁線上に整列して球場アナウンサーから紹介され、観客から大きな拍手を受けた。

 ドジャースの黒田投手らと対面した選手らは、全員で試合開始のコールも行い、試合を楽しんだ。

 01年にリトルリーグ・ワールドシリーズを制した東京北砂リーグは、当初米カリフォルニア州を拠点にするビーチシティー・アカデミーと東京で対戦する予定だったが、震災で中止に。だが、同アカデミー関係者が航空会社と交渉し、日本行きの航空券を東京北砂の米国往復に変更することで、米国での交流が実現した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.