天気予報を見る
 
新聞購読申込

福島県いわき市が義援金配分/16日から、1世帯10万円

2011/04/14 19:36

 福島県いわき市は14日、住宅が全半壊するなどした市内の約5千世帯に16日から、5億円余の義援金を配分すると発表した。市によると、県内で最も早い。

 配分額は1世帯当たり、県と市から5万円ずつの計10万円。対象は(1)震災で住宅が全壊・半壊した(2)福島第1原発から半径30キロ圏内に居住していた―のいずれか、もしくは両方に該当する世帯。

 いわき市への被災者生活支援の義援金は13日現在、970件約2億5900万円で、県から同市への第1次配分は約2億5500万円だった。

 被災者が市内の雇用促進住宅に入居する16日から市の窓口で現金配布するほか、申請があれば、18日から口座振り込みを始める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.