天気予報を見る
 
新聞購読申込

傷んだ写真の復元サービス始まる/被災者に無償で

2011/04/14 16:26

 神戸学院大(神戸市)など3大学でつくる「社会貢献学会」が、東日本大震災で傷んでしまった写真を被災者から預かり、無償で復元するサービスの受け付けを始め、家族の記念写真や遺影などが続々と届いている。

 このサービスは「あなたの思い出まもり隊プロジェクト」。学生ボランティアらが写真の汚れを取り除いた後、スキャナーでパソコンに取り込み印刷。3週間程度で元の写真と一緒に持ち主へ返送する。避難所で暮らしている場合は、親族や知人宅を返送先に指定することもできる。

 インターネットで学会の活動を知ったカメラマンや写真館経営者約20人が協力を申し出ており、画像ソフトを使って水でにじんだ写真の修復などを手伝う。

 写真の送り先は郵便番号650―8586、神戸市中央区港島1の1の3、神戸学院大B号館3階、TKK学び合い連携センター内社会貢献学会。郵送料は着払いで受け付ける。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.