天気予報を見る
 
新聞購読申込

全日空、8路線で一部欠航/震災で需要減

2011/04/14 11:39

 全日本空輸は14日、東日本大震災による需要減を受けた追加措置として、国内線6路線と成田空港発着の北京線、韓国・仁川空港線の計8路線について、一部便を欠航すると発表した。それぞれ今月18日から5月31日までの一部期間が対象。

 うち羽田発着では1日当たり16往復の新千歳線を1〜3往復、18往復の福岡線を1〜2往復、10往復の那覇線を1往復それぞれ減らす。12往復の中部―福岡線、11往復の那覇―石垣(沖縄県)線はそれぞれ2往復を減便。9往復の福岡―那覇線は1往復を減らす。

 国際線では、1日1往復の成田―仁川線を一時運休、2往復の成田―北京線は1往復を減らす。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.