天気予報を見る
 
新聞購読申込

新入生に60歳の全盲男性/筑波技術大大学院で入学式

2011/04/13 17:44

 筑波技術大の大学院に入学した全盲の松坂治男さんと夫人=13日午後、茨城県つくば市
 筑波技術大の大学院に入学した全盲の松坂治男さんと夫人=13日午後、茨城県つくば市

 視覚、聴覚障害者のための国立「筑波技術大」(茨城県つくば市)の大学院で13日、設立2年目の入学式があり、5人の新入生とともに、全盲で社会人経験のある横浜市鶴見区の松坂治男さん(60)が入学した。

 大学院で最年長となる松坂さんは2009年まで、横浜市の電子部品製造会社に勤務した。情報システムを学び、タッチパネル操作がしにくい視覚障害者が、どうスマートフォンを活用するか研究する。

 松坂さんは31歳で網膜の病気と診断され、視覚を失った。大学院への挑戦で「同じ障害のある仲間に、いろいろな可能性があると希望を与えられれば」と笑顔で話した。

 技術大と大学院は東日本大震災の影響で入学式を1週間延期。余震が起きた場合に備え、式の時間を短縮し、参加者がパニックにならず避難できるよう松坂さんら全盲の新入生を最前列に配置した。

 村上芳則学長は「震災からの復興、改善に寄与し、再生日本の力となるためには、しっかり学び、力を養うことが最も大切だ」と呼び掛けた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.