天気予報を見る
 
新聞購読申込

余震で仮設住宅の工事中断/女川町と石巻市の3カ所

2011/04/13 12:03

 宮城県は13日、7日の震度6強など余震が続き地割れが発生したため、女川町と石巻市の計3カ所の仮設住宅(211戸)建設工事を中断すると発表した。

 女川町の女川高校(101戸)と女川第一中学校(60戸)、石巻市の運動公園(50戸)。女川高では既に41戸の工事を始めていた。敷地を補強して再開できるか調べる。

 宮城県は3万戸の仮設住宅建設を目標としており、両市町では代替地も検討している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.