天気予報を見る
 
新聞購読申込

東大入学式も規模小さく/福島の新入生があいさつ

2011/04/12 13:21

 入学式の前に、東日本大震災の犠牲者に黙とうをささげる東大の新入生たち=12日午前、東京都文京区
 入学式の前に、東日本大震災の犠牲者に黙とうをささげる東大の新入生たち=12日午前、東京都文京区

 東大の入学式が12日、東京都文京区の東大構内にある小柴ホールで開かれた。震災の影響で大幅に規模を縮小し新入生は33人だけが参加。式の冒頭、全員で黙とうした。

 浜田純一学長は式辞で「大震災による被害が続いている中で、皆さんには、この地震によって起こった事実を単なる数字や紙の上の知識としてではなく生きた経験として自らの心に刻み込んでもらいたい」と述べた。

 続いて入学生総代で福島市出身の森谷浩幸さん(18)=理科2類=は「日本は今、大きな国難に直面している。将来、社会に貢献できるよう努力を怠らず、有意義な学生生活を送ることを誓います」とあいさつした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.