天気予報を見る
 
新聞購読申込

東京タワーに「がんばろう」/太陽光発電でメッセージ

2011/04/11 19:24

 ライトアップが中止されている東京タワーの大展望台にともった「GANBARO NIPPON」の文字=11日午後、東京都港区
 ライトアップが中止されている東京タワーの大展望台にともった「GANBARO NIPPON」の文字=11日午後、東京都港区

 GANBARO NIPPON―。11日夕、東日本大震災の影響でライトアップが中止されている東京タワーの大展望台に、電光文字がともった。太陽光発電を利用した光のメッセージ。世界的な照明デザイナーの石井幹子さんが、タワーを運営する日本電波塔に提案し実現した。

 「大震災で街も人の心も暗くなってしまった。ぜひこの文字を見て、日本をよみがえらせる力を持っていただけたら」と石井さん。タワー横のアーケードの屋根に太陽光発電モジュールを設置し、日中に蓄電池を充電、8400個の白色発光ダイオード(LED)電球を点灯させる仕組みだ。

 東京タワーは節電のため、地震翌日からライトアップを中止している。メッセージの点灯は日没から午後10時の間で、16日まで続けられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.