天気予報を見る
 
新聞購読申込

法務省が5カ国語で支援情報/外国人向けビラ配布へ

2011/04/08 11:24

 法務省入国管理局は8日、岩手、宮城、福島、茨城4県に避難している外国人向けに、出入国に関する被災者支援策を5カ国語(英、中国、韓国、スペイン、ポルトガル)で記したビラを配ると発表した。

 国際移住機関(IOM)が協力。11〜14日、外国人の居場所となっている飲食店や滞在先を回る。

 入管局は震災後、在留期間の一律延長や出国情報の照会受け付けといった支援策を打ち出した。しかし、外国人は自治体が設置した避難所を敬遠しがちで、情報が行き届いていない懸念があるという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.