天気予報を見る
 
新聞購読申込

地震で東北広域で携帯電話不通/基地局のバッテリー枯渇

2011/04/08 10:19

 NTTドコモによると、宮城県北部と中部で震度6強を観測した地震による停電の影響で携帯電話が不通となる地域が増えた。8日午前8時時点で東北地方に約1万1千ある基地局のうち、約16%に当たる1740局の機能が停止。通話やメールが不能となった。

 東日本大震災が発生した3月11日以降、ずっと停止していた520局に加え、今回の広域停電で予備バッテリーの電力が枯渇したことで1220局で新たにサービスが中断した。

 KDDI(au)とソフトバンクモバイルの携帯電話も通信障害が拡大。

 また、NTT東日本によると、宮城県石巻市や気仙沼市などで新たに加入電話約3万9千回線が不通になった。設備が故障した可能性があるとしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.