天気予報を見る
 
新聞購読申込

加須市、特産こいのぼりで応援/双葉町名や町章入り

2011/04/07 12:52

 福島県双葉町民が暮らす旧県立高校に掲げられたこいのぼり=7日午前、埼玉県加須市
 福島県双葉町民が暮らす旧県立高校に掲げられたこいのぼり=7日午前、埼玉県加須市

 役場機能ごと集団避難してきた福島県双葉町民約1400人が暮らす埼玉県加須市の旧県立高校に7日、双葉町の名前や町章を描いた全長5〜3mのこいのぼり3匹と吹き流し1本が掲げられた。

 加須市内の橋本弥喜智商店が特産品で応援しようと、集団移転が固まった3月下旬に制作を開始。約1週間かけて黒地に赤で町名などを入れ、木綿の生地に絵の具で模様を手書きしこだわった。

 高さ10mのポールも、地元商工会などでつくる市民の会が校庭に設置。同商店の橋本隆社長(70)は「こいのぼりを見上げ故郷を思い出してもらいたい」と話した。

 井戸川克隆双葉町長は「元気なコイをいただき、町民一丸となって困難を克服したい」と謝意を示した。

 加須市は全国有数のこいのぼり産地。毎年5月初旬には全長100mの「ジャンボこいのぼり」が、利根川河川敷の大空に泳ぐ光景が風物詩になっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.