天気予報を見る
 
新聞購読申込

東電、計画停電回避10日連続に/火力で供給力確保

2011/04/06 12:27

 東京電力本店=東京・内幸町
 東京電力本店=東京・内幸町

 東京電力は6日、地域ごとに交代で電気を止める計画停電を7日も終日実施しないと発表した。停電見送りは10日連続。震災で停止したり、定期点検中だった火力発電所の立ち上げが進んでおり、需要を上回る供給力を確保できると判断した。

 東京電力によると、7日は予想気温が20度に達し、暖房需要も限られることから電力需要は3300万キロワットを想定。試運転中の火力発電所が通常運転に戻ることなどから、供給力は4050万キロワットが見込めるという。

 計画停電は先月28日にグループの一部で実施して以来、見送る日が続いている。ただ東電によると、昨年4月にはみぞれが降り、暖房需要が急増する日もあった。そのため、東電は引き続き家庭や企業に節電を呼び掛けている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.