天気予報を見る
 
新聞購読申込

京都御所、春の一般公開始まる/人形展示や催しは中止

2011/04/06 10:49

 春の一般公開が始まり、京都御所を訪れた観光客=6日午前、京都市上京区
 春の一般公開が始まり、京都御所を訪れた観光客=6日午前、京都市上京区

 京都御所(京都市上京区)で6日、恒例の春の一般公開が始まった。10日までの5日間。

 東日本大震災の被災者らに配慮し、戦後に公開が始まってから初めて、宮中の様子を再現した人形展示や、雅楽、蹴鞠の催しを中止。神奈川県横須賀市の主婦(63)は「あれだけ被害が出たので、華やかにしないのは当然」、同県座間市の無職金沢光雄さん(77)は「日本全体が萎縮するのはよくない。普段通りやった方がいい」と話した。

 震災の影響で、例年に比べ、団体や外国人の観光客は少なめだった。

 見学コースは宜秋門から紫宸殿や清涼殿を巡り、清所門までの約1キロ。かつての宮中のたたずまいを感じながら、「左近の桜」や満開のしだれ桜を堪能できる。

 入場無料で、午前9時から午後3時半まで。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.