天気予報を見る
 
新聞購読申込

長崎大、被災学生無償受け入れへ/研究者支援も視野

2011/04/05 21:08

 長崎大は5日、東日本大震災で在籍する大学が被災するなどした学生、大学院生を特別聴講学生や科目履修生として受け入れると発表した。履修費用は無料で、住居も職員宿舎などを提供する。

 被災して授業ができない大学の学生や、遠隔地に避難して在籍大学に通えない学生などが対象。全ての学部で受け入れるが、28日までの申し込みが必要。研究者に対する研究場所や器材などの提供も検討するという。

 長崎大の須斎正幸理事は「水産の研究で被災地の大学とも関わりがあり、卒業研究ができない学生がいるという話も聞いていた。できるだけ早く受け入れたい」と話している。問い合わせは長崎大教育支援課、電話095(819)2075。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.