天気予報を見る
 
新聞購読申込

鳥取で春告げる「流しびな」/無病息災祈る

2011/04/05 17:09

 1年間の無病息災と幸福を願い、千代川で「流しびな」をする女の子ら=5日午後、鳥取市用瀬町
 1年間の無病息災と幸福を願い、千代川で「流しびな」をする女の子ら=5日午後、鳥取市用瀬町

 旧暦の3月3日にあたる5日、鳥取市用瀬町で春の訪れを告げる「流しびな」が催された。江戸時代末期から庶民が参加するようになった伝統行事として親しまれ、約6500人の観光客らでにぎわった。

 華やかな着物で着飾った子どもたちが、紙製の男びなと女びなや、桃や菜の花などを載せた円形の桟俵を千代川に流し、1年間の無病息災と幸福を祈った。

 近所に住む藤原みなみちゃん(5)と小谷希咲ちゃん(5)は「きれいな着物を着ておひなさまを流せて良かった」と恥ずかしそうに笑顔で話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.