天気予報を見る
 
新聞購読申込

在日被災フィリピン人に救援物資/岩手の市民グループ

2011/04/03 16:58

 救援物資を受け取るフィリピン人たち=3日午後、岩手県大船渡市
 救援物資を受け取るフィリピン人たち=3日午後、岩手県大船渡市

 フィリピンの子どもたちに教育支援をしている市民グループ「盛岡・マニラ育英会」が3日、岩手県大船渡市で、同市や陸前高田市に住むフィリピン人約30人に食料や古着など救援物資を配った。

 事務局によると、岩手県内の在日フィリピン人は約900人で、うち約160人が沿岸部に居住。ライフラインが断たれても遠慮して避難所に入らず、支援物資が届かなくて困っている人が多いという。

 この日は、岩手県庁に届いているコメやバナナ、トイレットペーパーなどの一部を分けてもらい、4トントラックで運んできた。

 陸前高田市の金野スサンさん(31)は自宅が流され、大船渡市の親戚宅に避難中。「仕事もなくなったけど、いろんな人からいろんなものがもらえてすごくうれしい」と満面の笑みを見せた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.