天気予報を見る
 
新聞購読申込

仮設住宅を公開、岩手・陸前高田/4月中旬から入居

2011/04/03 16:36

 岩手県陸前高田市で公開された仮設住宅=3日午後
 岩手県陸前高田市で公開された仮設住宅=3日午後

 避難生活が続く岩手県陸前高田市で、市立高田一中に建設された仮設住宅が3日、報道陣に公開された。5日に希望者の抽選をして4月中旬から入居の予定。

 市や県によると、最初の入居は36戸で、うち18戸は高齢者や障害者に割り当てる。各戸は4畳半2間に台所、風呂とトイレ付きで約30平方メートル。エアコンを1台設置し、換気扇を付けた。

 高齢者が多いため、風呂やトイレに手すりがあり、玄関の段差をなくした。入居期限は原則2年。市は4千戸の設置を県に要望している。

 市企画政策課の村上知幸係長は「避難生活が長くなってきた。仮設住宅でゆっくり休んでほしい」と話している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.