天気予報を見る
 
新聞購読申込

警察犬きな子が防犯に協力/2匹の子どもと一緒に

2011/04/01 18:11

 安全・安心まちづくり教育隊の特別隊員になった(左から)みりん、きな子、こむぎ=1日午後、香川県警本部
 安全・安心まちづくり教育隊の特別隊員になった(左から)みりん、きな子、こむぎ=1日午後、香川県警本部

 7回目の挑戦で香川県警の嘱託警察犬になったラブラドルレトリバーの「きな子」(8歳)が1日、子どもの「こむぎ」と「みりん」とともに県警の安全・安心まちづくり教育隊の特別隊員になった。児童向けの防犯教室などで、さまざまなデモンストレーションに参加する予定。

 こむぎとみりんは雌の4歳で、きな子と同じ同県丸亀市の訓練所で警察犬を目指し訓練中。この日は県警本部で、きな子は特注の警部の制服を、こむぎとみりんは教育隊の緑色のユニホームを着用。小島隆雄本部長が隊員証を首にかけると、うれしそうにしっぽを振った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.