天気予報を見る
 
新聞購読申込

東京の京王線車内に防犯カメラ/痴漢対策、私鉄で初

2011/02/28 08:28

 京王線の車両に取り付けられた防犯カメラ(京王電鉄提供)
 京王線の車両に取り付けられた防犯カメラ(京王電鉄提供)

 京王電鉄は28日、痴漢対策として、京王線車内に防犯カメラを設置した。国土交通省によると、JRは東日本が2009年12月から埼京線に導入したが、私鉄では初めて。当面は1編成のみで、3月下旬に1編成を追加する。

 京王電鉄によると、京王線で最も痴漢が多い10両編成の6号車の天井に4台設置し、常時録画する。映像は一定期間保存し、捜査当局から要請があった場合だけ提供する。車内に録画していることを知らせるステッカーを貼る。

 警視庁によると、昨年の京王線の痴漢認知件数は86件。JR埼京線や中央線よりは少ないが、私鉄では最悪だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.