天気予報を見る
 
新聞購読申込

梅酒大会、久留米の酒蔵が優勝/大阪天満宮

2011/02/27 18:13

 1位に選ばれた梅酒を手にする山口酒造場の山口哲生さん(右)とリキュール部門1位、新沢醸造店の杉原健太郎さん=27日午後、大阪市北区の大阪天満宮
 1位に選ばれた梅酒を手にする山口酒造場の山口哲生さん(右)とリキュール部門1位、新沢醸造店の杉原健太郎さん=27日午後、大阪市北区の大阪天満宮

 大阪天満宮(大阪市北区)で開かれた日本一の梅酒を決める「天満天神梅酒大会」で、福岡県久留米市の山口酒造場の「特撰梅酒 うぐいすとまり 鶯(おう)とろ」が1位となり、27日、表彰式があった。

 審査委員長でソムリエの古川豊明氏は「酸味が強いがそれに負けない甘みもあり、新しい感覚の梅酒」と評価。山口酒造場の山口哲生さんは「母方の里の昔ながらのレシピ。来年もいい梅酒を造っていきたい」と笑顔を見せた。

 大会は5年前から天満宮の「てんま天神梅まつり」にあわせて開催。今年は全国の酒造会社197社が302銘柄を出品した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.