天気予報を見る
 
新聞購読申込

「竜馬後」見据え元親PR/高知県南国市の資料館

2011/02/26 05:45

 高知県南国市にある県立歴史民俗資料館が、土佐の戦国武将長宗我部元親のPRに力を入れている。ゲームで美形キャラクターとして描かれたことから、歴史好きの若い女性を中心に人気が高い元親。竜馬ブームの反動で観光客数の落ち込みが懸念される中、県は支援に乗り出した。

 元親は四国をほぼ統一したものの豊臣秀吉に敗北。「滅びの美学」に魅せられたファンも多く、県内には、大河ドラマ化を目指す動きもある。

 南国市にある一族の居城跡に1991年に造られた資料館は、2年前に元親のゆるキャラをマスコットに採用、知名度向上に取り組んできた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.