天気予報を見る
 
新聞購読申込

霧島温泉、活気取り戻そうと懸命/20施設が無料入浴実施

2011/02/24 17:10

 無料開放された温泉を楽しむ人たち=24日午後、鹿児島県霧島市
 無料開放された温泉を楽しむ人たち=24日午後、鹿児島県霧島市

 霧島連山・新燃岳に近い鹿児島県霧島市の霧島温泉や霧島神宮温泉のホテル、旅館など20の宿泊施設が24日、噴火活動が始まって以来、宿泊のキャンセルが相次いだ温泉地の活気を取り戻そうと、無料で入浴してもらう「にっこり入浴の日」を設けた。

 火口から約6キロの霧島国際ホテルには、開始直後から観光客ら約50人が訪れ、露天風呂や蒸し風呂を堪能した。

 霧島市観光協会によると、5日までに29施設で計約2万人のキャンセルがあった。同ホテルの竹下卓営業部長は「現在は噴火の被害はほとんどない。ぜひ実際に足を運んで元気な霧島温泉を見てほしい」と話している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.