天気予報を見る
 
新聞購読申込

30代男性帰宅後は家事やネット/終業後の在宅時間増で

2011/02/23 20:11

 NHK放送文化研究所が23日に発表した「国民生活時間調査」で、30代の男性の在宅時間が増え、終業後は家事をしたり、夜遅くまでインターネットに時間を費やす傾向が強まったことが分かった。同研究所は、不況に伴う“懐事情”の悪化などが背景にある可能性を指摘している。

 昨年10月に全国の10歳以上の男女計7200人を対象に調査した。

 調査によると、平日に15分以上家事をする成人男性は20〜30代で前回の調査(2005年)よりも10%近く増えた。終業後の余暇の過ごし方としては、特に30代男性で午後11時〜11時半に利用する割合は5%から13%に増えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.