天気予報を見る
 
新聞購読申込

雪道復旧にスノーモービル活用/通行止めで国交省

2011/02/21 12:25

 豪雪のため高速道路や一般道が通行止めになった際、復旧作業や情報収集にスノーモービルを活用することを国土交通省などが21日までに認めた。

 スノーモービルは雪道でも小回りが利くため、身動きが取れなくなった車の台数や運転手の安否確認が迅速にできる。しかし、車検やナンバープレート、方向指示器がないため、仮に道路を走れば道交法違反だった。

 国交省によると、年末年始に大雪で大量の車が国道で立ち往生した際に作業車や職員の移動に手間取ったことを受け、大畠章宏国交相が発案。警察庁と協議した結果、緊急時に警察に連絡した上で、通行止め道路なら特別に使用できるようにした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.