天気予報を見る
 
新聞購読申込

数学者森毅さんをしのぶ会/京大に150人

2011/02/20 17:42

 森毅さんをしのぶ会で会場に飾られた遺影=20日午後、京都市左京区
 森毅さんをしのぶ会で会場に飾られた遺影=20日午後、京都市左京区

 数学や教育、芸能など幅広い分野でユニークな考え方を披露し、昨年7月24日に82歳で死去した数学者、評論家で京都大名誉教授の森毅さんをしのぶ会が20日、京都大百周年時計台記念館(京都市左京区)で開かれ、親交のあった約150人が思い出を語り合った。

 あいさつをした元同僚で京都大名誉教授の木下冨雄さん(80)は「自由で遊びの達人。自分を『芸者』に例え、誰に対してもサービス精神旺盛だった」と語った。

 会場では森さんが出演したテレビ番組が大型プロジェクターで流された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.