天気予報を見る
 
新聞購読申込

8施設でクマをレンタル/繁殖目指し、全国大移動

2011/02/18 18:16

 ホッキョクグマを飼育する旭山動物園(北海道旭川市)は18日、男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市)など全国の8施設が繁殖推進のため、所有権を残したまま、互いにクマを貸し出す“レンタル移籍”に合意したと発表した。

 釧路市動物園の雌クルミ(14歳)を男鹿に移動させるなど、全国で5頭を貸し出すことによってカップル4組をつくり繁殖を目指す。今月以降、5月までの間に、繁殖可能とされる雌を中心に順次移す。

 旭山動物園によると、ホッキョクグマは1995年に国内33施設で67頭が飼育されていたが、現在は23施設で46頭にまで減少。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.