天気予報を見る
 
新聞購読申込

握手できる竜馬像を制作/高知・桂浜、11月に公開

2011/02/17 06:10

 県立坂本竜馬記念館が制作を進める「握手できる竜馬像」の粘土原型と作者の一人大野良一さん=1月、高知県香美市
 県立坂本竜馬記念館が制作を進める「握手できる竜馬像」の粘土原型と作者の一人大野良一さん=1月、高知県香美市

 坂本竜馬が右手を差し出し「おまんら、ようきたのう」―。高知市桂浜の県立坂本竜馬記念館が、約1千万円をかけ「握手できる竜馬像」の制作を進めている。開館20周年を迎える11月に公開する予定。

 記念館の森健志郎館長(69)は「完成したら、手と手を通じて、竜馬に自分の志や決意を伝えてほしい」と話している。

 記念館によると、像は竜馬と等身大の高さ180センチでブロンズ製。長崎での写真を基に、左手を腰にあて来館者に右手を差し出す竜馬の姿をイメージした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.