天気予報を見る
 
新聞購読申込

植村冒険賞に栗秋正寿さん/冬のハンター登頂5回挑む

2011/02/16 17:18

 「植村直己冒険賞」を受賞した登山家の栗秋正寿さん=16日午後、東京都千代田区
 「植村直己冒険賞」を受賞した登山家の栗秋正寿さん=16日午後、東京都千代田区

 冒険家に贈られる「植村直己冒険賞」の15回目の受賞者に16日、まだ達成者がいない北米アラスカの高峰、ハンター(標高4442メートル)の冬季単独登頂に、5回にわたり挑戦している登山家の栗秋正寿さん(38)が選ばれた。

 栗秋さんはアラスカを活動の中心とし、1998年、マッキンリー(6194メートル)の冬季単独登頂に史上最年少で成功。07年に世界で初めて、冬季のフォレイカー(5304メートル)の単独登頂を達成した。

 ハンターには03年から挑み、5回目の昨年は標高3300メートルまで到達したが、天候の悪化で断念した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.