天気予報を見る
 
新聞購読申込

私立高29都道府県で値上げ/15県下がり3県増減なし

2011/02/15 20:40

 2010年度の私立高の授業料と施設設備費を合わせた納付金(入学料除く)の平均額が29都道府県で値上がりしたことが15日、文部科学省のまとめで分かった。逆に15県では下がり、富山、高知、沖縄の3県は増減がなかった。政府が同日閣議決定した答弁書で明らかにした。

 文科省によると、全国平均は09年度より1951円上がったが、値上げ幅は09年度の3852円より縮小した。

 納付金の全国平均は54万5724円。授業料が1万7504円上がり、施設設備費が1万5553円下がった。

 値上げ幅が最も大きいのは宮城の4万2857円。次いで山梨3万4164円、大阪1万7125円と続いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.