天気予報を見る
 
新聞購読申込

新型車両に試乗、熊本でPR/関西の魅力アピール

2011/02/12 16:54

 山陽・九州新幹線の直通運転を前に熊本市を訪問し、地元関係者(左側)から歓迎される「関西観光PR隊」=12日午後
 山陽・九州新幹線の直通運転を前に熊本市を訪問し、地元関係者(左側)から歓迎される「関西観光PR隊」=12日午後

 山陽・九州直通新幹線の開業まで1カ月に迫った12日、近畿2府4県と4政令市の関係者らでつくる「関西観光PR隊」の約100人が新型車両に試乗して熊本市を訪問、迎えた地元関係者らに関西の魅力をPRした。

 JR西日本の柴田信営業本部長は歓迎式典のあいさつで、新大阪発鹿児島中央行きの一番列車の切符が15秒で売り切れたことに触れ「あと1カ月怠りなく準備したい」と話した。

 小雪が舞う中、熊本駅前のロータリーでは奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」やことしのNHK大河ドラマにちなんだ滋賀県の「お江ちゃん」らが登場。市民に観光案内のパンフレットを配った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.