天気予報を見る
 
新聞購読申込

世界遺産の平等院が雪化粧/3連休初日、東大寺も

2011/02/11 14:14

 雪化粧した平等院鳳凰堂=11日午前、京都府宇治市(平等院提供)
 雪化粧した平等院鳳凰堂=11日午前、京都府宇治市(平等院提供)

 日本列島が強い冬型の気圧配置に覆われ各地で雪が降り続いた11日、世界遺産の平等院(京都府宇治市)や東大寺(奈良市)などが雪化粧。3連休を利用して訪れた観光客らの目を楽しませた。

 平等院では午前6時ごろから降り始めたといい、雪が鳳凰堂の屋根や松の葉の上に。普段とは異なる趣に、多くの拝観者が建物を背景にしながら記念写真を撮っていた。

 東大寺や春日大社のある奈良公園でも、いつもは緑の芝生が広がる若草山や広場が一面の雪景色。餌をねだって人に近づくシカも、突然の雪の寒さに耐えるように体を丸めてじっとしていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.