天気予報を見る
 
新聞購読申込

山陽新幹線に12の新作駅弁/山陽・九州直通を記念

2011/02/10 18:40

 山陽新幹線停車駅で発売する新幹線を模した陶器製容器の駅弁(手前)など
 山陽新幹線停車駅で発売する新幹線を模した陶器製容器の駅弁(手前)など

 JR西日本は10日、3月12日の山陽・九州直通新幹線開業を記念して、山陽新幹線沿線の停車駅で販売する12種の新作駅弁を発表した。新型車両N700系のイラストや写真がプリントされるなど個性的な品ぞろえだ。

 新神戸駅ではN700系を模した陶器製の弁当箱が登場。清酒の小瓶がセットになった弁当も。新山口駅と新下関駅で販売される「長州さくら弁当」は山口県を代表する食材のフグと鹿児島県の(黒豚の)角煮入り。明治維新の薩長同盟をイメージした。

 岡山駅の「山陽・九州味めぐり弁当」は最速列車「みずほ」にちなむ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.