天気予報を見る
 
新聞購読申込

JR西「駅ナカ保育室」を設置/大阪駅北ビルに

2011/02/08 20:44

 JR西日本の子会社ジェイアール西日本交通サービス(兵庫県尼崎市)は8日、5月4日に開業する大阪駅北側のノースゲートビルディングに、認可外保育所「駅ナカ保育室・JR大阪キッズルーム」を設置すると発表した。

 同社によると、JR各社のターミナル駅では珍しい試み。主に買い物客の子どもの一時預かりを想定しているほか、月決め保育もする。

 駅ビル開業で、百貨店や専門店に京阪神から多数の客が来ることが予想され、安心して買い物を楽しんでもらうため一時預かり施設が必要と判断した。

 施設は百貨店のJR大阪三越伊勢丹が入る低層棟の最上階(11階)部分に設ける。対象は生後2カ月から小学校低学年で定員約30人。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.