天気予報を見る
 
新聞購読申込

首都圏の専門学校生が就活出発式/超氷河期を吹っ飛ばせ

2011/02/08 17:23

 東京・日比谷公園で行われた就活出発式で気勢を上げる専門学校生たち=8日午後
 東京・日比谷公園で行われた就活出発式で気勢を上げる専門学校生たち=8日午後

 就職の超氷河期を乗り越え内定をつかもうと、首都圏の専門学校11校から約1500人の学校生が8日、東京・日比谷公園に集まり、来春の就職を目指して就活出発式を開いた。代表の小川智子さん(21)が「夢と希望を抱き就職戦線を最後まで戦い抜く」と力強く宣言すると、リクルートスーツ姿の学校生が拳を上げ大歓声で応えた。

 厚生労働省によると、今年3月に卒業予定の専門学校生の就職内定率(2010年12月時点)は前年同期を2・6ポイント下回る54・1%で、1996年の調査開始以来のピークだった08年同時期の68・8%を大きく下回っている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.