天気予報を見る
 
新聞購読申込

金沢の兼六園でライトアップ/水面に映える金色の庭園

2011/02/04 20:28

 金沢市の兼六園で4日、恒例のライトアップが始まった。夕闇に包まれると、縄で放射状に雪つりを施された松の木々が金色に照らされ、氷の残る池の水面にも光が反射した。

 1月末に北陸を襲った大雪が残る中、約200基の照明が照らす庭園は幻想的な雰囲気。観光客らは「きれい」とため息交じりに散策を楽しんだ。

 富山県から夫婦で訪れた会社員石倉一志さん(68)は「冬にライトアップされた兼六園に来るのは2回目。灯籠と雪つりのコントラストに言い表せない不思議な魅力がある」としきりにシャッターを切った。

 ライトアップは入園無料。4〜6日、10〜13日の午後5時半から9時まで。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.