天気予報を見る
 
新聞購読申込

雪の中、オシドリの群れ鮮やかに/鳥取・日野川

2011/02/01 12:28

 河原に積もった雪の上で羽を休めるオシドリの群れ=1日午前、鳥取県日野町
 河原に積もった雪の上で羽を休めるオシドリの群れ=1日午前、鳥取県日野町

 厳しい寒さが続く鳥取県日野町の日野川で1日朝、約千羽のオシドリが羽を休める姿が見られた。この季節、雄のオレンジ色の「イチョウ羽」が最も色鮮やかになり、河原に積もった雪との対比が美しい。

 オシドリはカモ科の渡り鳥で、日野川には11月から3月まで越冬。つがいが川面を泳ぎ回って仲むつまじく“おしどり夫婦”ぶりを披露。「間近に見られる」と人気があり、全国からシーズン中約1万5千人が訪れる。

 約20年前から餌付けしている地元の愛鳥家グループの森田順子さんは「鳥インフルエンザは渡り鳥が原因と言われている。異常はないか注意しています」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.