天気予報を見る
 
新聞購読申込

安価な耐震補強システムが人気/木造住宅向け

2010/06/17 18:02

 住宅向け工具・部品メーカーの日興産業(名古屋市)が開発した、木造住宅向けの耐震補強システム「アイワン工法」が人気を集めている。従来の耐震補強に比べると工期が短く工事費が安い上、工事中も日常生活に支障がないのが特長。愛知県などの自治体からも補助金の適用が認められるなど評価されている。

 アイワン工法は2005年から名古屋工業大と研究を重ねて開発。アイワンボルトという特殊な金具を住宅の外側から梁と基礎部分に固定し、筋交いを取り付ける。壁面の強度が高まり、震度6程度の地震にも耐えられるという。

 壁や内外装をはがす大掛かりな作業は不要で、工期は2〜3日から1週間。工事費は標準的なケースで80万〜150万円程度と従来の半額以下になる。外側からの施工のため、工事中も家の中では普通に暮らせる。

 平塚昭鴻社長(65)は「古い民家に住む高齢者や経済的に余裕がない人にも安心を提供したい」と話している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.