天気予報を見る
 
新聞購読申込

四肢障害持つトラ「タイガ」死ぬ/北海道釧路市動物園

2009/08/25 21:57

 四肢に障害があるアムールトラ「タイガ」(右)と「ココア」=1月、北海道・釧路市動物園
 四肢に障害があるアムールトラ「タイガ」(右)と「ココア」=1月、北海道・釧路市動物園

 北海道釧路市の釧路市動物園で25日夕、生まれつき四肢に障害があるアムールトラの「タイガ」(雄)と「ココア」(雌)のきょうだいのうち、タイガが死んだ。肉片をのどに詰まらせ、窒息死したとみられる。懸命に生きる2頭の姿は、来園者らを感動させ、動物園の人気者となっていた。

 2頭は昨年5月に生まれたが、当初は軟骨の発育に異常があり四足歩行は困難と診断された。しかし骨はゆっくり成長。2頭がじゃれ合って遊んだことも筋肉の発達に作用、懸命な飼育もあって不自由ながら歩けるようになっていた。

 同園によると、25日の閉園後の午後4時50分ごろ、タイガの獣舎から「ドーン」という大きな音がし、飼育員が確認すると、タイガがもがいていた。獣医師らが処置したが回復せず、午後5時半ごろ死を確認した。

 山口良雄園長は「午前中に元気な姿を見ていたので信じられない。全国のみなさんに勇気と感動を与えていたのに残念だ」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.