天気予報を見る
 
新聞購読申込

アラーキーが母子ヌード展/熊本市の美術館で

2008/10/31 20:13

 新作の母子ヌード写真の前で作品について語る写真家の荒木経惟さん=31日午後、熊本市現代美術館
 新作の母子ヌード写真の前で作品について語る写真家の荒木経惟さん=31日午後、熊本市現代美術館

 写真家のアラーキーこと荒木経惟さんが、新作の母子ヌード写真約40点などを展示する「熊本ララバイ」展の開催を前に31日、会場の熊本市現代美術館を訪れ「母子の関係は愛が充満している。子どもを抱いている姿が女性として頂点かな」と語った。

 母子ヌードは「未来への希望がつまった赤ちゃんとお母さんを通して命の尊さを見詰め直したい」と、同館が企画。昨年1月1日以降に生まれた赤ちゃんとお母さんを一般公募し、荒木さんが6月に同館で撮影した。

 母子のほとんどは熊本県在住で、学生結婚した母親や40代で初めて妊娠した母親など、年齢や事情はさまざま。わが子を抱いた母親の誇らしげな笑顔をモノクロで切り取った。

 同展では、荒木さんの初期作品も含め計約6400点を展示。11月1日から来年2月15日まで。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.