天気予報を見る
 
新聞購読申込

60年前の着物を寄贈/沖縄戦で保護の女性

2005/06/17 18:27

 沖縄戦で井戸の中に隠れていたところを米兵に保護され、その様子が米軍の映像フィルムで撮影された真栄城初江さん(66)と妹の米須キヨさん(64)姉妹が17日、保護当時に初江さんが着ていた着物を「平和教育に役立ててほしい」と沖縄県平和祈念資料館に寄贈した。

 姉妹はそれぞれ6歳と4歳だった1945年5月、現在の宜野湾市の井戸から横に延びる自然壕に隠れていたところを保護された。

 映像を入手した県平和祈念資料館は那覇市のドキュメンタリー作家上原正稔さんに編集を依頼し、昨年完成した沖縄戦記録ビデオ「そしてぼくらは生き残った」の一こまとして使用された。今年5月になって上原さんと沖縄テレビ放送(那覇市)の調査で、姉妹が初江さんらと分かった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.