天気予報を見る
 
新聞購読申込

蓮池さん支援の会が解散/一家4人の生活実現で

2005/02/24 21:07

 この日で解散した「柏崎市民ブルーリボンの会」の感謝の会に出席した蓮池薫さん(中央)、祐木子さん(右)夫妻=24日午後、新潟県柏崎市
 この日で解散した「柏崎市民ブルーリボンの会」の感謝の会に出席した蓮池薫さん(中央)、祐木子さん(右)夫妻=24日午後、新潟県柏崎市

 拉致被害者の蓮池薫さん(47)、祐木子さん(48)夫妻と子供2人の新潟県柏崎市での生活が実現したため、支援団体の「柏崎市民ブルーリボンの会」は24日、感謝の会を開いて解散した。

 同級生や恩師ら約70人のほか、蓮池さん夫妻も青いリボンのバッジを胸に着けて出席。会田洋市長は「リボンは引き続き胸に着け、一日も早く拉致問題が解決することを願う」と話した。

 曽田恒会長によると、夫妻は「24年間大変だったが、古里はいい。みんなに助けられて子供たちも元気でがんばっている」などと話し、支援に感謝したという。

 ブルーリボンの会は蓮池さん夫妻の帰国後の2002年11月に発足。一家4人で暮らせるように願いを込めたリボンを作り、これまでに募金計約430万円を夫妻に贈った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.