天気予報を見る
 
新聞購読申込

プロレス会場にお別れ/大分県立荷揚町体育館

2005/02/06 17:47

 「さよなら興業」で地元プロレス団体のジ・アッチー代表を抑え込むプロレスラーの大仁田厚参院議員=6日午後、大分市の県立荷揚町体育館
 「さよなら興業」で地元プロレス団体のジ・アッチー代表を抑え込むプロレスラーの大仁田厚参院議員=6日午後、大分市の県立荷揚町体育館

 大分県の行財政改革に伴い3月末で廃館となる大分市の県立荷揚町体育館で地元プロレス団体「大分AMWプロレス」が6日、「さよなら興行」を行い、「最古級のプロレス会場」と知られる体育館に別れを告げた。

 体育館は1954年に完成、開館当時からファンにプロレス会場の一つとして親しまれてきた。しかし建設から50年以上たち、老朽化が進み、運営費削減のためもあって、県が3月末で廃館を決めた。

 メーンイベントにはAMWのジ・アッチー代表がプロレスラーの大仁田厚参院議員と対戦。場外乱闘も繰り広げる激しい戦いに観客約800人が熱狂した。

 今回の対戦は昨年8月、ジ・アッチー代表が大仁田議員に依頼した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.