天気予報を見る
 
新聞購読申込

かつての標的に最後の弔問/真珠湾攻撃の元パイロット

2004/12/08 18:01

 7日、ハワイの真珠湾で米戦艦アリゾナの戦死者に献花する阿部善次さん(共同)
 7日、ハワイの真珠湾で米戦艦アリゾナの戦死者に献花する阿部善次さん(共同)

 【ホノルル7日共同】旧日本軍によるハワイ真珠湾攻撃に参加した元日本海軍パイロット、阿部善次さん(88)=茨城県総和町=が、太平洋戦争開戦から63年目の7日(日本時間8日)、真珠湾での慰霊式に出席し、攻撃で沈没した米戦艦アリゾナをはじめ、かつての「標的」や、海底に沈んだ戦死者らに別れを告げた。

 1991年の開戦50年を機に毎年弔問してきた阿部さんだが、高齢などのため今回が最後となる予定。

 空母赤城の艦上爆撃機隊中隊長だった阿部さんは1941年のこの日、真珠湾停泊中のアリゾナの艦橋付近に250キロ爆弾を命中させた。同艦は弾薬庫の爆発などで沈没、約1100人が死亡した。船体が大破し遺体のほとんどは現在も船内に残されたままだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.