天気予報を見る
 
新聞購読申込

タマちゃんに「住民票」/住所は横浜市西区

2003/02/06 18:58

 横浜市西区の帷子(かたびら)川護岸に度々姿を見せているアゴヒゲアザラシの子供「タマちゃん」について、西区役所は6日、独自の「住民票」を交付し、住民登録すると発表した。

 昨年8月に初めて多摩川に現れ、鶴見川を経て9月、帷子川に引っ越したタマちゃん。「もう区民のような存在」との住民の声に応えた。

 住民票、転入届とも本物とは違い、区民数にはカウントされないが、西区役所は「街をきれいにするキャンペーンのマスコットとして活躍してほしい」としている。

 西区役所によると、住民票上の名前は「ニシ タマオ」。住所は「西区西平沼町、帷子川護岸」で、生年月日は「不詳」。性別は「オス」と記載する。

 今月12日、区内の保育園児らが“代理人”として区役所に転入届を提出する。転入届の旧住所は「多摩川から鶴見川」。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.